スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運営や開発の意図?

某フレと語った結果ですが。
水です。

あくまでも推測上の話。
ただまぁ、一連の流れに一応の筋は通る。


以下、箇条書きに。


元来、上位装備を実装した際
ミスリルを最上位装備と位置付けて
全てのプレイヤーにミスリルを目指して欲しかった。

レアと呼ばれるアイテムには
希少性を持たせたいので
ドロップ率を下げた。

実装後、3年くらいで普及させたかったが
様々なゴタゴタで遅れる。
※そもそもドロップ率を下げた為だが。

一部廃人しか手に入らない装備を
一般人にも届く様にし
全体的な火力UPを目的とし
段階的に上位装備を実装しようと
再計画。SIGイベントを実装。

ミスリルの上位装備を実装したかったが
普及率が悪いため、職人や名人装備を実装。

韓国ユーザーが最強で無いと
反発が凄まじい為に
あらゆる形で優遇され続けた結果
ユーザー数が激減。他国のユーザーは
他のゲームに流れる。

強制的に普及率を促す為に
ミスリルを含めた上位装備作成の為に
呪文書イベントを実装。




大体こんな感じですかね。
上位装備や火力を
段階的に上げたかった理由としては
上位D攻略=上位Dの実装
これが一番の理由でしょう。

今回のイベントに関して言えば
亡者3や今後の覚醒寺2でしょうか。

要は
計画性に欠け
ユーザー視点で考える能力に欠ける
開発と運営の結果

ユーザーはついていけなくなった。
これだけです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>兄貴 >>非公開コメさん

理解は出来ます。確かに各々おっしゃる通り。
そういった部分もある中で

結果を前向きに捉えて楽しむのが一番かな。
ユーザーには2つしか選択肢が無いのも事実。

辞めるも自由。続けるも自由。

どうせなら肩肘張らずに
適当に楽しんだら?と

そう思います。
強さを追い求め無くても
良いじゃない。

そんな時もあったなぁと
懐かしむ位で良いじゃない。

頑張ったから今がある。
これで充分だとは思いません?

まだまだ強くなりたいなら
頑張るしか無いです。

俺は楽しめたらそれで良くなりました。
そういう楽しみ方も
良いもんです(^q^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

水さんの言ってることは的を得てる。
まぁその通りだろう。今更だし何も言うことはないw

で、敢えて嫁ちゃんに反論。
まぁ反論って言うか正直な気持ちかね。

ゲーム全体とはいうけど、所詮仮想世界。
こういう場所だからこそ自己満足を満たして行きたいのが人の常。
俺個人的には皆が強くなるのは喜ばしいことだと思ってる。
でもやっぱり自分が人より強くなりたいのも事実。
その目標がないとこんなゲーム続けてらんないよ。

流れに乗ることはいい。むしろ乗りたいと思ってる。
腐って辞める方が今までやってきたことを無にしてしまうしね。
だから、ある中でどうやって楽しむかを考えて今までやってきたつもりだ。

別に廃人じゃなくても強くなれるイベントはいい。むしろ大歓迎。
ライバルが増えるのも全然構わない。
むしろ周りが強くなることは喜ばしいことだ。
それを超えようというモチベも出るし。

ただ「増幅書」という代物は、超えるには余りにもハードルが高い。
ぶっちゃけSIGイベやミスリルイベなんぞ比較にならないぐらい。
それ故、ここまで各職装備を揃えてきた反動は大きいんだ。
流れには乗ってはいるものの、相当に萎えてるのは事実。
そこまで到達しないと分からない苦悩もあるのは分かって欲しいかなと。

いじょ(∵)

No title

>>嫁

そういうことだね。
ある中で如何に楽しむか?

平等公平に重きを置きすぎたのは
逆にバランスを崩したと取れる反面

確かに全体的な火力UPは確実になる。

バランスを取りながら
各目的を達成するには
結果論では誰でも言えた事だが
イベントだけで誰でも強くなるってのは

やり方次第では人口が増えたと思うんですよ。


難易度とドロップ率と成功率。
これらの調整次第で
どうにでもなったはずだと。
強く思うんだが。

No title

ちょっとだけ真面目にコメントなんかしちゃいます。
これはあくまでもあたしの考えなので、人とズレている可能性はあります。


廃人と呼ばれてる人達ってやっぱそれなりにゲームやりこんでいるし、cabalというゲームに関して相当勉強してるんだと思います。
だから自分の職にあった装備を揃え、努力うえの最高強化値の装備を持っています。
(RMTや不正を除いて考えてください。)
記事にあるように廃人さん達が持っているような装備を普及させるためと言うなら、廃人さん以外は喜ぶ企画ですよね。
廃人さん達が一部であるなら、それ以外の人はもっと多いわけですし、その企画に乗る人が多ければ企画した運営さんの意図としては大成功です。
ただ、そのことで努力した廃人さん達には「萎え」という現象出始めます。
だって努力を無に近い形にされてしまったのですからね。
でも廃人じゃない人たちは喜びます。

あたしは強くなれる可能性を含んだイベントには賛成の立場です。
そのイベントでも努力が必要ですからね。
今回のようなイベントも頑張ってラムネいっぱい貯めた人、ゲーム内マネーで買った人でも出る人でない人に分かれます。
運と言われればそれまでです。
自分は出ない・・・で腐ってもそれまでです。


何が言いたいのかと言うと、比重がどっちに傾くべきかってことです。
装備等強いと言われる人が多くなれば、もしかしたら戦争人口が増えるかもしれない。
上位Dでももしかしたらクリアできるように、もしくは1つでも先に進めるようになるかもしれない。

人は自分が今までやってきたことが無駄なのか・・・と感じると萎えちゃいますよね。

でも良く考えてみてください。
今までは自分達だけがTUEEEしてたのが、それが出来なくなる反面、ライバルと呼ばれる人が増えたらそれはそれで楽しくないですか?

ゲーム全体として考えるなら、個人がどうのじゃなく、ゲーム全体でどうなのかっていうのも一度考えてみてもいいような気がします。

これはダーリンに限らず、色んな人がブログにまで書いてるんだから、CABALが大好きなはず。
だったらその好きなものを簡単に諦めるより、気持ち切り替えてCABALの為に乗ってみたらいいと思います。

文句言うだけなら誰でも出来る。
その誰でもに自分は入りたくないかな・・・・。

長文失礼しますた@p@



まあ、こんだけ人が居なくなったらもう遅いですけどね~・・・・。
プロフィール

水

Author:水
おっさんの気紛れblog

好きな言葉

病は気から。
流した汗は裏切らない。
諦めたらそこで試合終了。
正しい事をしたかったら
偉くなれ。



( ゚∀゚)o彡°

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。