スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大震災からもうすぐ2年。

あの日の出来事や
あの日から変わったのは

被災された方々だけで


本当に良いんでしょうか?
水です。


真面目な話を少し。
あの日から

ボランティアコーディネーターの講座を受講し
修了証を取得しました。

地元にて
県の専門機関に嘆願し
※危機監理局

ボランティアコーディネーターの講座を
企画→実施をし

約40名程ですが
参加をして頂き、同じ想いを抱いた方を
増やす事が出来ました。



少しずつでは有りますが
より具体的に、主体的に
想いを形にし続けてはいます。

ですが
やはり一部の心無き人の

行動や言動に
正直、落胆の色は隠せないのも事実です。

自分が陸前高田へボランティアに行った
キッカケとなった先輩からの一言を

今回は載せて締めたいと思います。

※先に先輩がボランティアに行き
先輩からの話を聞いて行く決意を固めた。
その後に、行く前に伝えたい事があるから
後でメールをすると
電話で言われた後のメール。
以下先輩からのメール全文。



陸前高田ボランティア情報
鉄板靴底シートと防塵マスクが必須らしい。
近隣のボランティアセンターでは
ワークマンなどを回って探してるみたい。
基本はボランティア経験者のみ受付中らしいけど
未経験単身乗り込みの人も昨日はいたって。
新聞ではボランティアが余ってると書いてあるけど、
現地の書き込みは陸前高田、気仙沼、南三陸町は足りて無いって。
情報欲しい時は電話しろー
パソコンで随時調べてあげるよー。頑張ってこい!!
あと、大切な事、
目的を決めて、それを達成して、
その結果自分たちは何をその後生かすか…
落とし所をしっかり決めて現地入りしろ。
漠然と行くと心が折れて自分たちの無力感だけが残る。
鬱な気持ちを持って帰るなよ。
辛いのは現地の人で
お前らはその人達の未来を作る手伝いだ。
手伝いが鬱になったら何もならない。
ではお休み





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>嫁 >>のらくらさん

明日は我が身。
そう思うと
やれる事はやりたい。

日々勉強です。
まだまだ未熟者ですからね。

No title

何もできない僕ですが
ソフトバンク(3台)のチャリティーホワイトに加入して毎月30円募金してます><

No title

パンドラの箱に唯一残った希望。

そういう気持ちや行動が被災地の方達の希望になるのです。
プロフィール

水

Author:水
おっさんの気紛れblog

好きな言葉

病は気から。
流した汗は裏切らない。
諦めたらそこで試合終了。
正しい事をしたかったら
偉くなれ。



( ゚∀゚)o彡°

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。